GW目前!子連れ旅ならエミレーツ航空を選びたい。そのワケは…

エミレーツ航空イメージ写真

子連れの飛行機といえば、「大変」と思ってしまうママも多いかと思います。飛行機での移動は2時間以上の長時間が当たり前。だからママとしては気が休まる時間がなくなってしまうのかも。
でも、そんな空旅でも、ママがホッと一息ついて、旅を満喫できる航空会社があったんです。

それは「エミレーツ航空」。

今回は、エミレーツ航空がママから支持されるワケをご紹介します。

2016年「ワールド・ベスト・エアライン」に選ばれた航空会社

航空会社のランキングはさまざまありますが、有名なものはイギリスのスカイトラックス社が毎年発表している「ワールド・ベスト・エアライン」ではないでしょうか。

これは、世界最大の乗客アンケートで、世界一の航空会社を選ぶものです。実際に乗った人たちが、この航空会社が一番!と言っているので、とても信頼が厚いランキングなのです。

2016年、その「ワールド・ベスト・エアライン」に選ばれたのがエミレーツ航空でした。同賞を獲得するに当たり、アンケートを実施し賞を授与しているスカイトラックス社は、エミレーツ航空のたゆまぬ努力を高く評価していました。

さらに先日、2017年度トリップアドバイザー トラベラーズチョイスアワードにて、ワールド・ベスト・エアライン、ベスト・ファーストクラス、ベスト・エコノミークラスを受賞しています。

航空会社を選ぶ際には、価格で選びがちですが、こうした受賞歴などを知っていると「気持ちのいいフライト経験」ができることを保証します!

「子どもも大切なお客様」とするエミレーツ航空の思い

【画像】 新デザインのトレーに載せて提供されるお子様向け特別メニュー
エミレーツ航空を利用する子どもの数は、世界で年間400万人以上。

400万人というと、日本の子ども(15歳未満)の人口は男女合わせて1600万人ほどなので、日本の子どもの4人に1人は利用しているという人数です。それだけ多くの子どもが利用しているので、エミレーツ航空でも子ども向けのサービスが充実しています。そのサービスが知れば知るほど至れり尽くせりなのです。

例えば、機内での楽しみの一つでもある「機内食」。エミレーツ航空では2~12歳の子ども向けの機内食がそろっています。また、機内でじっとしていてくれない子どもたちの対応に必需品となるお菓子も、エミレーツ航空では「スナックボックス」として提供してくれます。このスナックボックスが、大人がテンションが上がってしまうこと間違いなしの代物なのです。

ぜひ、子どもさんと一緒に乗ることがあれば、スナックボックスもゲットしてください。

エミレーツ航空を選びたい理由は「子ども向けのおもちゃ」があるから

Fly-with-Me-Animal-Cuddle-Buddy-range-of-toys

そういった食べ物もとっても魅力的ですが、それよりもママにエミレーツ航空を選んで欲しいのは、子供向けのおもちゃがとっても充実しているからなんです。

子ども向けのおもちゃは他の航空会社でもプレゼントしてもらえるんですが、どうしても自分の子どもと年齢が合わないものがあったり、興味を示さなかったり……とおもちゃが活かしきれないことも多いんですよね。エミレーツ航空の場合は年齢に合わせたおもちゃがそろっています。

0歳から就学前の子どもにもは、子どもが大好きな動物のぬいぐるみ「フライ・ウィズ・ミー・アニマル」。動物の種類は、ライオンのルイス(アフリカ)、パンダのピーキュー(中国)、サルのエンリコ(中南米)、ラクダのレイラ(中東)の4匹が既に登場しています。

先日、さらにしい4匹【コンゴウインコのカルロス、ペンギンのアーニー、トナカイのイブ、トラのフード】が仲間に加わり、動物好きの子どもにはたまらない顔ぶれですよね。

この動物たちが、「トラベル・バディ(車やベビーカーなどに取り付けることができるぬいぐるみ)」「キャリー・バディ(ブランケット)」「マグネティック・スケッチャー(お絵かき)」の3種類のおもちゃとなっています。

就学期の6~12歳の子どもには、「フライ・ウィズ・ミー・ロンリー・プラネット」のアクティビティ・バッグが用意されています。
ロンリー・プラネットは、旅行ガイド出版の大手です。その出版社とコラボレーションしたトラベルグッズの入ったバッグで、中には「折り畳み式の世界地図」「トラベル手帳」「ドリンクボトル」「世界のマメ知識を記したカード」「多彩な教育ブック」などが入っていて、子どもたちの知的好奇心を刺激してくれること請け合いです。

バッグは、エミレーツ限定の「キッズ・レトロスタイル・リュックサック」(2種)、「キッズ・クール・バッグ」(2種)の合計4種類のデザインがあって、子どもが自分好みのものを選ぶことができます。

子どもから「この飛行機に乗れてよかった」「飛行機、楽しかったね」と言ってもらえる空旅が、エミレーツ航空ならきっとできますよ。

大人には、飛行機を降りた後も使える優秀ポーチのアメニティキットがある

アメニティキット_1 resize

とは言いつつ、やっぱり子どもだけじゃなくて大人の満足度も高くなくちゃ!と思って人もいますよね。その点もエミレーツ航空はぬかりなし、です。

というのも、エミレーツ航空に搭乗すると大人には、アメニティキットが用意されているからです。長距離フライトの場合は貰える場合も多いのですが、飛行機を降りた後も使えるか、というとデザイン的にちょっと、機能的にちょっとと、特におしゃれが好きな女性にはイマイチなデザインも多いんです。

それが、2016年に登場したエミレーツ航空のアメニティキットは、とってもオシャレ!オーストアリア、中南米、中東、アフリカ、ヨーロッパ、アジアというエミレーツ航空が就航する6つの地域をモチーフにしたデザインで、とてもアメニティキット入れとは思えないおしゃれな幾何学模様なんです。
しかも、その模様にスマートフォンをかざすと、AR(拡張現実)機能で、各地域に合わせた音楽が聴けたり、オススメの旅行情報をゲットできたりするんです。キットの中には、アイマスク・耳栓・歯ブラシ・歯磨き粉・靴下といった長距離フライトに欠かせないアイテムがそろっているので、事前の荷物を減らしたい人にも嬉しい内容です。

飛行機の中でも、飛行機を降りた後でも使える「できるポーチ」を、ぜひママはゲットしちゃってください。

アメニティキット_2 resize
エミレーツ航空は、日本からは「成田」「羽田」「関西」に就航しています。日本からは、なんと155の地域に行けるんです。世界中に広がるネットワークを持つエミレーツ航空に乗って、ストレスレスな空旅をぜひ楽しんでください。乗ればきっと親子の絆も、もっともっと深まるはずです。

エミレーツ航空からMamaTabi読者へ素敵なプレゼント

今回は、子どもの日を目前に控え、本来はエミレーツ航空に搭乗したお子様しか貰えない「子ども向けおもちゃ」(今後機内で提供されないフライ・ウィズ・ミー・アニマル。)、大人向けのおしゃれなポーチの「アメニティキット」をMamaTabi読者限定でそれぞれ2名にプレゼント!

プレゼントのご応募は下記フォームよりご応募ください。
応募締め切り:2017年5月31日(水)

プレゼント応募フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(必須)

性別(必須)
 男性 女性

ご住所(必須)

ご希望商品(必須)
 子ども向けおもちゃ(2名様) アメニティキット(2名様)

ABOUTこの記事をかいた人

Shimojima Chiemi

2歳の女の子と1歳の男の子の母をしています。普段は空の下で農産物を作る農家をしています。妊娠しているから、子どもがいるからと自分に言い訳をしたくない!という信条で、国内外への旅をちょいちょい計画しています。