5月の大阪は気になる『海外旅行』イベントが盛りだくさん!

たまには羽を伸ばしに海外旅行に行きたいけど、なかなか時間が取れなくて行けない。。。そんな方にピッタリの海外旅行に行った気分になれる素敵なイベントが2018年5月19日(土)~5月20日(日)の2日間、大阪の各地で行われました!意外と短期間で行けたりする渡航先や、知れば知るほど行きたくなる情報が満載♪

西日本最大級のダイビング・マリン系の祭典『ダイビングフェスKANSAI2018』@大阪南港ATCホール

西日本のダイビング・マリン業界の活性化を目的として、関西の有志で結成されたダイビングフェスKANSAI実行委員会による関西最大級のダイビングフェスティバルです。旅行業界及び関連メディアなど60社が参加し、海外の政府観光局も参加するほど!

世界有数のダイビングスポットを有するマレーシアの政府観光局ブースでは、マレー半島東海岸にあるレダン島、ランテンガ島、ペルヘンティアン島、ビドン島や、ボルネオ島から北西に約300kmの位置にあり、360度深海2000mのドロップオフに囲まれたラヤンラヤン島など離島ダイビングスポットの紹介も!

珊瑚が美しい知る人ぞ知る穴場スポットの「ランテンガ島」はマレーシアの秘島と称されるほどの美しさで、周辺の離島ポイントもカバーでき長期滞在でも飽きません!と、ダイビングファンのためにランテンガ島へのダイビングツアーもこの度発表されました。
左 :株式会社エスティワールド ツアー企画担当 喜屋武裕也氏
中央:マレーシア政府観光局 大阪支局長 ソレフディン・アハマド氏
右 :マレーシア航空会社 西日本地区旅客営業部 次長 田中博之氏

ダイバーだけでなく、ノンダイバーやこれからダイビングをしてみたい人など、マレーシアのことをもっと知りたい方はマレーシア政府観光局ホームページを今すぐチェック!

タイのおもしろさや熱気そのまま!『第16回タイフェスティバル 大阪2018』@大阪城公園 太陽の広場

大阪でタイの伝統文化とグルメを満喫できる!と人気のタイフェスティバルは今年でなんと16回目。その圧倒的支持に驚かせられます!

今年のタイ国政府観光庁のブースでは、切り立つ石灰岩の岩壁と熱帯のジャングルに抱かれた秘境のビーチリゾート『クラビ』を紹介。伝統クラフト体験も実施していました♪

とにかくすごい人出!カオソーイやパッタイなどのタイ郷土料理やフルーツ、また雑貨などを扱うブースがずらりと並んでいます!ムエタイやタイ舞踊も披露され、まさに大阪城公園がタイ一色に!

トピックスやイベント情報満載!見ているだけでタイに行った気分になれる、様々なコンテンツがいっぱいのタイ国政府観光庁ホームページを今すぐチェック!

世界の文化や楽しさ、魅力がいっぱい♪世界に一番近い旅の博覧会『関空旅博2018』@関西国際空港

今年で14回目を迎える関空旅博ではステージイベントやチャリティーマーケットなども開催され、来場者の海外旅行への関心も一気に高まります!

『旅』のプロである各国の政府観光局や航空会社、また旅行会社のスタッフが一堂に集まり、ブースやセミナーで各国それぞれの魅力をPRしているので、世界に飛び出すきっかけになります♪

旅先での楽しみのひとつ、グルメ!世界各国のご当地グルメも気軽に食べくらべできるのも、関空旅博ならでは!

いかがでしたか?毎年この時期には『旅』に関するイベントが盛りだくさん!マレーシアの美しい海でダイビング、タイの秘境リゾートでのんびり過ごす。。。新しい発見、自分らしくなれる、そんな海外旅行に、さぁでかけよう!

ABOUTこの記事をかいた人

Takashi.K

美味しいものからイマイチなものも食べれる、素晴しい景色からリアルなシーンも観れる、人と出逢い人と繋がることができる『旅』が大好きなアウトドア派。皆さんにワクワクドキドキをお届けできれば幸いです!