【バリ島】ファミリーにおすすめ!全室プライベートプール付きの隠れヴィラ『ザ・サンタイ』

世界的に有名な高級リゾートのヌサドゥアや、サンセットが美しいお洒落リゾートのスミニャックなどのビーチリゾートも良いですが、絵画のような田園風景やローカルヴィレッジの中にひっそり佇む隠れリゾートもまたバリ島らしさを感じ取れます。満点の星の明かり、心地よい虫の音。。。五感で癒される、ファミリーにおすすめのホテルを紹介!

ザ・サンタイはバリスタイルと現代のアジア建築美をクール&滑らかに融合

エントランス周辺には古代バリ文字が施された特徴的な石柱が配置され、リゾートを見守るように立っています。

ロビーはオープンエアとなっていて、とても開放的!心地よいバリの風を感じながらゆっくりとくつろげ、ソフトドリンクやクッキーなどが無料で楽しめるのも嬉しい♪

3ベッドルーム・ヴィラに続く通路の壁には植物がつたい、ユニークなデザインとなっています。この扉の向こうにある中庭を抜けると。。。

ジャーンっ!!過去に各国のリゾートを取材して来ましたが、本当今までに見たことのない光景です!!こちらのヴィラの広さはなんと550平方メートルもあって、プライベートプールは幅4m・長さは16mもあるんですっ!!!右側の3ベットルームは完全に独立した部屋になっていて、フレームに納まりきれません(^^;)バリらしさをより一層引き立てるフランジパニの木やグリーンも配置されています♪

デイベッドや広々としたダイニングキッチンも完備されているので3世代旅行や複数組のファミリー旅行にもピッタリ♪バリの食材を使った料理を並べ、ホームパーティーなどいかが?

白を基調としたお部屋は清潔感があり、とってもシックな仕上がりです。鏡のドアの向こうには洗面台やトイレ、シャワーに独立した半屋外のバスタブも!

2ベッドルーム・ヴィラでも350平方メートルの広さを誇り、プライベートプールは幅5m・長さ10mと十分すぎるほどの広さ!

やわらかい自然光が差し込むオープンキッチンのGONGレストランでは厳選したアジア料理をはじめ、身体に優しい朝食も楽しめ、特にフレッシュフルーツと一緒にいただくパンケーキは絶品!

ザ・サンタイは、超有名レストランやカフェにもアクセス抜群!

ザ・サンタイは田園風景広がるウマラス地区にありながら、約15分のドライブで色々なショップやレストランが集まるお洒落スポットのスミニャックまで行くことができます。その道中にはスミニャックで一番、いやバリ島で一番と称されるレストランからローカルに大人気のカフェまで♪さぁ一挙に紹介~!

その味とセンスはバリ島屈指!フレンチの名門レストラン『METIS』(メティス)

バリ島でフレンチといえば必ずと言っていいほど名前が挙がる超有名店のメティス。ゲストは欧米人が多く、お洒落をして食事を楽しむ。。。そんな大人の空間が広がるレストランです。もちろんこどもの入店もOK。メティスのオーナーシェフは各国のフランス領事館で腕を振るっていた経験もあり、今でもエレガントで五感で楽しむフランス料理を提供しています。

コの字型に配列されたテーブルからは広々とした優雅な雰囲気が楽しめます。時間を忘れてゆったりとしたひとときをぜひ過ごしてみて!

上品なインドネシア料理が堪能できる!一度は行ってみたい高級レストラン『merah putih』(メラプティ)

現代風に食べやすくアレンジした伝統的なインドネシア料理が食べれることで人気を集めるメラプティは、駐在員やグルメ通もよく訪れる高級レストラン♪

店内は天井が高くとても落ちついた雰囲気。メニューはシンプルな料理法による伝統的なインドネシア料理の「トラディショナル」と、創作性が豊かでハイセンスなインドネシア料理の「モダン」の2つのカテゴリーに分かれています。食前や食後のお酒をゆっくり楽しめるバーカウンターも併設♪

インスタ映えメニューがずらり!オーガニック食材にこだわったヘルシーカフェ『CAFE ORGANIC』(カフェオーガニック)

フレッシュココナッツの殻を器にアサイーをベースにした人気のアサイーココをはじめ、ここのスムージーボウルは全部で6種類。ここにフルーツやシリアルなど約30種類を自分好みにトッピングできるので、オリジナルのスムージーボウルが無限大に作れます!

食材は全てオーガニックにこだわり、ベジタリアンやグルテンフリーに対応しています。新鮮なサラダやフルーツをたっぷり使ったメニューが多いので、朝食使いにも◎

いかがでしたが?喧騒から少し離れた隠れヴィラでのんびり過ごし、その日の気分で様々な絶品グルメに舌鼓♪スミニャック郊外にはまだまだ個性溢れるホテルや名店があるので、ぜひ自分好みを探してみて!

バリ島に行くなら、世界最高評価となる「5スター」を2015年から4年連続で獲得した、ガルーダ・インドネシア航空で!

 

ABOUTこの記事をかいた人

Takashi.K

美味しいものからイマイチなものも食べれる、素晴しい景色からリアルなシーンも観れる、人と出逢い人と繋がることができる『旅』が大好きなアウトドア派。皆さんにワクワクドキドキをお届けできれば幸いです!