遊び方自在!歩きはじめのちびっこからやんちゃざかりのキッズまで♪大型遊具のある無料スポット7選☆

TOPai

遊び方自在!歩きはじめのちびっこからやんちゃざかりのキッズまで♪いろんな遊びがつまった大型複合遊具のある公園7選☆

IMG_20160518_094053 (1)

※上の写真は大阪城公園にある「子供天守閣」

天気よし!気候よし!子供の体調も万全・・・なはず!(急に変わることもしばしばあるかとは思いますが‥汗)

ということで!!!
子供をめいっぱい外で遊ばせたいけれど、財布の中がさびしい限り・・そんなアクティブなファミリーが活用したいのは、やっぱり一般開放されている無料で遊び放題の公園。
その中でも特に「コンビネーション遊具」という大型の複合遊具がある公園がおすすめです。

カラフルな恐竜ものだったり、ロケットになっていたり、登り方、降り方も発達や年齢に合わせて自由に遊べます。縄状のものを伝って上ったり、梯子になっていたり、筒状のトンネルをくぐったり。
いろんな姿勢や体勢で工夫しながら進んでいくのがまたワクワク、ドキドキ楽しそうですよね。

小さなお子さんでも簡単に登れる階段や傾斜のゆるやかな滑り台もあるので、年齢ごと、体の発達に合わせて遊べるのもコンビネーション遊具ならでは。

トンネルになった滑り台からローラー付の滑り台など、いろんな滑り台が組み合わさっているので、高いところからの降り方、楽しみ方もその子その子の成長や勇気次第(笑)!!!傍で見ていると、ひやひやすることもあるかもしれませんが・・

アスレチック要素の高い、体のバランス感覚を鍛えるぐらぐらする橋やうんていなど難易度高めのものから、絵合わせや数字のパネル遊びなど絵や文字に触れて遊べるパネルが組み合わさっていたり・・・と、ひとつの大型遊具の中にいくつもの「遊び」があるので、よちよち歩きのお子さんから就学前のやんちゃキッズまで楽しめますよ!

しかも、入退場自由の一般開放の公園だから無料!

近くに売店があったり、芝生広場でバッタを追いかけたり、並木道や花壇で季節を感じたりと公園ごとに季節の移り変わりを感じたり、大人がくつろげるスペースがある場所が多いのも広めの公園ならでは。

時間と体力が許す限り(笑)思い切り子供を遊ばせて、日ごろのありあまるパワーを放ってあげてください!

1、大阪城公園内「子供天守閣」

bou

森之宮の出口を出て、大阪城に向かって入り口右に見えるカラフルで大きな遊具。
大阪城公園内にあるだけあって、ひときわ大きな遊具のその名は「大阪子供天守閣」。

空に向かって伸びる塔の一番高いところから「遊遊スライダー」と呼ばれるローラー滑り台から一気に滑り降りることができます。ちなみに、ローラー滑り台は摩擦でお尻が痛くなることもあるのでマイダンボールなどを持参してチャレンジするのがおすすめ!
他に「忍びの回廊」と呼ばれる段々になった輪の中をくぐりぬけるトンネルでは、遠足で遊びにきていたと思われる子供たちが押し合いへし合いしながら忍者のように進んでいました。

P1012593

他にも夢櫓と名づけられた遊具などお城にちなんだユニークなネーミングの遊具が魅力です。

裏側には赤いぐねぐねした滑り台や真ん中には傾斜のゆるい小さい子向けの滑り台もあって小さなキッズも楽しめる遊具もありますよ!

P1012582

遊ぶときは、順番を守って安全に遊びましょう!
…ということで、「あそびかた」はこちらです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■公式URL:http://osakacastlepark.jp/index.html
■住所:大阪府大阪市中央区大阪城1−1

アクセス =================

JR森ノ宮駅、地下鉄中央線・長堀鶴見緑地線森ノ宮駅すぐ

======================

2、扇町公園(大阪市北区)

IMG_20160518_104512

キッズプラザ大阪に隣接する扇町公園は遠足のスポットとしても人気の公園。
小山を利用したトンネル状のかなりのスピードで滑り落ちる「マウンテンスライダー」はかなりのスピード感で、一度はまると何度も滑り降り続けるキッズ多数!
何度も何度も飽きることなく、「もう一回っ!」と行ってなかなか帰れなくなる場合もあるのであらかじめご注意を・・・(汗)

隣にある、ゆるめの滑り台は小さい子向けです。階段もゆるやかな段差で上りやすいのか、元気に小さい子が走って上っていました。

季節の花で彩られた花壇なども整備されており、休日には親子連れや散歩をする人たちで賑わう地元の方々の憩いのスポットです。

■公式URL:http://www.city.osaka.lg.jp/kita/page/0000002170.html
■住所:大阪府大阪市北区扇町1-1

アクセス =================

JR「天満」駅 徒歩5分
大阪市営地下鉄 堺筋線「扇町」駅すぐ

======================

3、浜寺公園(大阪府堺市)

CclaZRnUYAANLe0
出典:https://twitter.com/hamadera_park

明治6年、公園として指定された大阪で最も古い公園のひとつで、子供たちがのびのび遊べる広場や遊具がいっぱい。
「名松100選」にも選ばれるほど美しい松林や春には桜や季節の花々が咲く、四季折々の景観も美しい総合公園です。

中央児童遊技場の周辺や、入園無料のばら庭園もベビーからよちよち歩きのキッズまで楽しくお散歩できますよ!

思いきり体を動かせる場所なら、中央入り口すぐ左に入った北児童遊戯場がおすすめ。小さい子が中に入って「ごっこ遊び」もできるカラフルかわいいキノコの家や大型複合遊具やアスレチックも!

そして、なんといっても浜寺公園は春には桜、秋になると落ち葉がいっぱいに。

P1012194

歩くだけでも、カサカサ音がして楽しくなってしまいます!

p2mmbZ7A_400x400
出典:https://twitter.com/hamadera_park(浜寺公園公式ツイッター)

広々とした園内にはSLが走っていたり(有料)、バッタの原っぱで虫を捕まえたり。楽しみ方も自在です!
自転車や車できているなら「冒険広場」にまで足を運んでみてもいいかも。

■公式URL:http://www.osaka-park.or.jp/rinkai/hamadera/main.html
■住所:大阪府堺市西区浜寺公園町

アクセス =================

南海本線「浜寺公園」すぐ
阪堺電軌阪堺線「浜寺駅前」すぐ
JR阪和線「東羽衣」(北西へ徒歩450m)

======================

4、錦織公園(大阪府富田林市)

image (2)
出典:http://nishikori-park.jp/

水辺の里にも大型複合遊具が登場し、ローラー滑り台から大人にも人気のフリークライミングが手軽になったロックウォールクライマー、かたかたと音をたてて揺れるスリリングな橋のカタカタブリッジなどバランス感覚を鍛える遊具やチャレンジ心くすぐる遊具です。

ごっこ遊びができるパネル遊びや絵合わせができるパネルなど3~6歳くらいまでの子供たちが楽しく遊べる仕様になってます!
公式ツイッター:https://twitter.com/nishikoripark
でも、随時イベント情報満載です。

■公式URL:http://nishikori-park.jp/
■住所:富田林市錦織1560

アクセス =================

南海高野線「金剛」(南東へ徒歩30分)
南海高野線「滝谷」(東へ徒歩20分)
近鉄長野線「滝谷不動」(西へ徒歩20分)

======================

5、舞洲緑地(大阪市此花区)

0923000100081
出典:https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?hcod1=09230&hcod2=001&mode=seek

舞洲緑地周辺の港に停泊するコンテナ船をモチーフにしたコンビネーション遊具はいかにもテンションがあがってしまうカラフルポップなデザインです。
トンネルぐるぐるタイプの滑り台、ロングなローラー付滑り台まで難易度のちがう滑り台に、船乗り気分でチャレンジだ!とばかりに、子供の目がきらきらしそうな大型遊具です。

■公式URL:http://maishima.jp/sansaku/ryokuchi/index.html
■住所:大阪府大阪市此花区北港緑地1-2-96

アクセス =================

■車でのアクセス
・高速をご利用の場合、阪神高速湾岸線湾岸舞洲を出て此花大橋を渡る。
・国道をご利用の場合、国道43号線 梅香交差点を西(USJ方面)に直進、此花大橋を渡る。
南港(咲洲)方面からは夢咲トンネルを通過し、夢舞大橋を渡る。

■電車・バスでのアクセス
・西九条からバス(35分)
JR環状線、西九条駅下車→市営バス81系統 舞洲スポーツアイランド行

・桜島駅からバス(15分)
JR環状線、西九条駅でJRゆめ咲線へ乗換え、桜島駅下車、舞洲アクティブバス(2系統)に乗換え

・大阪市営地下鉄利用、コスモスクエアからバス(20分)
中央線コスモスクエア駅下車、コスモドリームライン(3系統)に乗換え

アクセス詳細はこちら→http://maishima.jp/access/index.html

======================

 

6、花博記念公園 鶴見緑地・子どもの森

IMG_20160608_111654

IMG_20160608_111337 (1)

大阪市と守口市にまたがる花と緑がおりなす豊かな自然を満喫できる公園。
公園内には世界各地の植物が一年中見られる「咲くやこの花館」、バーベキューやキャンプ場もあって家族で楽しめる場所です。その他にも子どもに自然環境の大切さや生態系を学ばせたい自然体験学習も。

遊具もよちよち歩きの子供が遊べそうなカラフルな滑り台がたくさんついたコンビネーション遊具が数種。
低めで、ゆるやかな傾斜の滑り台や難易度や高さの違う遊具があるので、それぞれの年齢に応じてママも安心して遊ばせることができます。

大きな芝生公園では、晴れた日には走り回ったり、お弁当を広げたり、小さな子から大きくなっても楽しめそう!

IMG_20160608_110416

52,500㎡の広~い芝生広場は甲子園球場の約4個分の広さ!
広場を横断する園路沿いはケヤキ並木があり、夏でも木陰が気持ちよさげ。

■公式URL:http://www.tsurumi-ryokuchi.jp/
■住所:大阪市鶴見区緑地公園2-163

アクセス =================

地下鉄 長堀鶴見緑地線/鶴見緑地駅下車(JR大阪環状線京橋乗換え)すぐ

======================

 

7、深北広場(大東市)

CDjtA7QUgAA_ay2
出典:https://twitter.com/eetoko_park

よちよち歩きのお子さん連れの場合、大きな子が近くを走り回っていたらひやひやしますし、大きくなれば、小さい子向けの遊具だとちょっと物足らないかも・・そんな年齢がちがえば、遊び方もまったくちがう子供たちごとにそれぞれ大型遊具のある広場や遊具があるのが深北公園!

SFみたいな冒険心あふれる「①ロケット広場」は、よちよち歩きの幼児さん向け。
「②恐竜広場」には、恐竜の形をしたすべり台をはじめ、難破船をイメージした大型木製遊具、楽しいロープ滑りなど、やんちゃざかりの子どもたちがのびのびと遊べるスペース。小さな子向けの低めの滑り台まら、ロングタイプまで成長に合った楽しみ方ができるので子供たちもテンションマックスです。

大きな要塞のような「③とりで広場」はぐるっと縄ばしごでつながっていて難易度の高めながらも、小学生くらいからなら全身を使って遊べそう。一見難しそうな遊具にチャレンジしてみて、「出来た!」そんな体験ができそうなかっこいい系の大型遊具です。

CeCDM9LUIAA-4SL出典:https://twitter.com/eetoko_park

上写真は2015年にリニューアルしたロケット広場。対象年齢6歳以下のよちよち歩き~ちいさな幼児さん向け。
ロケットのすべり台はゆるめの傾斜で安心して遊ばせることができます!
■公式URL:http://www.fukakitaryokuchi.jp/
■住所:大阪府大東市深野北4-284

アクセス =================

■車でのアクセス
近畿自動車道 門真IC、または大東鶴見ICを降りて、府道161号線を東へ。
府道21号八尾枚方線を北上し、江端交差点を右折。(約5Km)

■電車・バスでのアクセス
・JR学研都市線 野崎駅下車、北西方向へ約15分 (1.3Km ) 。
・JR学研都市線 四条畷駅下車、西方向へ約15分 (1.3Km ) 。
・京阪本線    大和田駅下車。京阪バスに乗り江端バス停下車。徒歩約10分。

アクセス詳細はこちら→http://www.fukakitaryokuchi.jp/park/access.html

======================

終わりに>
遊び始めると、つい熱中しすぎてしまう子供たち。
呼んでもこない~(泣)そんなときもあるとは思いますが、時々声をかけて、お茶やお水などこまめの水分補給を忘れずに。
それぞれの公園で自然観察などいろんなイベントも随時開催されていて楽しそう。
広々とした敷地内に季節の花が咲いていたり、虫や鳥たちなどが楽しませてくれたり、地域住民の方々の交流の場にもなっている公園もあるようです。晴れた日には、無料でのびのび遊んだり、散歩できる大きな公園を利用しない手はありません!

 

ABOUTこの記事をかいた人

ボノコ

おでかけ好き。焼いてるパンの匂いが好き。ほかほかダシの香りの卵焼きが好き。何より、写真が好き。 …って、おいっ!子どもはって!!??いえいえ、子どもは「好き」なんて次元じゃないんですって!!好きも嫌いも超越してるんです、ええ。 主におでかけ記事とグルメ担当。