【タイ】手付かずの大自然を満喫!絶対おすすめのビーチリゾート『クラビ』

クラビビーチ

アジアのビーチリゾートとして有名なタイ、プーケットは皆さんご存知ですよね。賑やかなビーチリゾートのプーケットとは対照的に、聞こえるのは打ち寄せる波の音だけ、輝くのは満天の星の光だけ。。。そんな大自然を満喫できるビーチリゾートでゆっくりするのもリゾートライフの醍醐味。そんな至福のひとときを過ごせるリピート間違いなしの『クラビ』の魅力をおすすめホテルとともに紹介します!

クラビは波音だけが聞こえる静かで美しいビーチリゾート

グラビビーチメイン

クラビはプーケット島からパンガー湾を挟んですぐ東に位置し、プーケットから車で約3時間、首都バンコクからは飛行機で約90分とアスセスも便利なビーチリゾートです。切り立つ石灰岩の岩壁と熱帯のジャングルに抱かれているため、神秘的な自然と静寂が手つかずのままに残っているのが特徴。

ロングテイルボート

クラビを代表する乗り物といえばロングテイルボート。切り立つ石灰岩の岩壁とのコントラストは観るものを一瞬で魅了させる。

クラビの人気アクティビティ『アイランド・ホッピング』で都会の喧騒を忘れる

アオナンビーチ

クラビで一番の賑わいをみせるアオナーンビーチでのんびり過ごすだけでも十分にリゾートを満喫できますが、クラビ沖合には130以上もの島々が点在し、それらの島々をめぐるアイランド・ホッピングもクラビの楽しみ方のひとつ。ここアオナーンビーチが船乗り場にもなっています。

ライレイビーチ

ボートに乗ること約10分。最初に到着したのが、高級リゾートから小さなホテルまで並ぶライレイビーチ(西側)。クラビ特有の奇岩も臨める白砂のビーチです。

プラナンビーチ

プラナンビーチではクライミングを楽しむ姿もしばしば。人気のビーチだけあって日帰り観光客も多く見られるので、ビーチを独占したいなら朝一番に行くことをおすすめします!

タップ島とモー島

干潮時にはタップ島とモー島の間に真っ白な砂浜の道が現れ歩いて渡ることができ、まるで海の上を歩いているようなとても不思議な光景です!他には鶏の頭部にそっくりなガイ島(通称チキン島)の景観や熱帯魚と一緒にシュノーケリングを楽しんだりと、アイランド・ホッピングはクラビに行ったら必ず体験したいアクティビティのひとつ!
皆さんもお気に入りのビーチを見つけ、素朴な空気が漂うクラビのビーチを満喫してみて♪

クラビの楽しみ方はビーチだけじゃない!なんと天然温泉まで♪

クラビ温泉

ビーチリゾートのクラビには、なんと森林浴をしながらほっこりできる天然温泉があります。滝のように温泉が流れるクロントム温泉も有名ですが、更衣室やロッカーがないので難点。。。ここ『Wareerak Hot Spring Spa』は設備が整っているので観光客が安心して温泉を楽しめるのが◎。入浴の際は専用の着衣を纏い入浴する。

マッサージ

3つの温度に分かれた温泉に順に浸かり、すっかり身体もほぐれたところでヒーリングマッサージの施術があります。心身ともに癒されていくのを感じる、まさに至福のひととき♪

ココナッツジュース

最後にはフレッシュココナッツジュースのサービスまであって、至れり尽くせり!個人的にはキンキンに冷えたタイビールを一気に飲み干したい気分ではありますがw

見事に自然と融合したスタイリッシュな『ザ・シェルシーリゾート』

シェルシー

2017年春にオープンしたばかりのリゾートホテルで、とにかく開放的!もちろんホテルから直接ビーチへ行くこともできます。ナイトマーケットのあるクラビタウンや賑わいをみせるアオナンタウンまでもそれぞれ約15分ほどのアクセスも嬉しい。

シェルシー部屋

ホテルコンセプトの「海」にならって、お魚や波、貝殻などのモチーフが部屋にも装飾されいています。客室はどれも洗練された清潔感あふれるスタイリッシュな雰囲気。

シェルシープール

日中に楽しむプールもいいですが、日本ではなかなか経験できない幻想的なナイトプールはいかが?とってもフォトジェニックなので注目されること間違いなし!本当にクラビに建つホテルはどれも素敵♪皆さんもタイ秘境のビーチリゾート『クラビ』でお気に入りのホテルを見つけてみて!

ABOUTこの記事をかいた人

Takashi.K

美味しいものからイマイチなものも食べれる、素晴しい景色からリアルなシーンも観れる、人と出逢い人と繋がることができる『旅』が大好きなアウトドア派。皆さんにワクワクドキドキをお届けできれば幸いです!